2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

サーティナイン・ドンマイ合宿In蒲郡2010

  • Cimg0944
    サムネイルクリックで大きい画像になります。 お好きな画像の上で右クリックから「名前をつけて画像を保存」をお選びになり、お持ち帰りくださいね~(* ゚ー゚)ノ
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 全く盗人猛々しいゾby韓国報道・・・ってハァ!? | トップページ | イチローと一郎・・・比べたらかわいそう・・・もっとやれ »

2009年3月25日 (水)

WBC 日本頑張った!ありがとう!・・・さて、韓国戦後のお楽しみTIME!

Wbc

あー面白かったーーー!
久しぶりにこんな面白い試合を見たような。

ダルが出てきたあたりからの緊張感といったらもう・・・
意味も無く立ったり座ったりウロウロしたり。
じっと座ってみてられなかったわ、私w

ともあれよかった。
あんまりWBCに興味の無かったアメリカさんですが、こんな粋なことも。


エンパイアステートビルは「日の丸カラー」に。
どこかの国はいつものようにマウンドにペプシ旗をブッさして顰蹙かってましたけど、そんなお下品なことしなくても本当の勝者になれば、周りがちゃんとやってくれるものですw

なにはともあれサムライJapan優勝おめでとうゴザイマス。
さて、いつものように始まる敗者の叫び、今回は如何に・・・と思ってたら、さっそく斜め上のほうから泣き叫ぶ声が聞こえます。続く・・・↓↓↓

「運が良い日本」~たった4カ国だけに勝って優勝?(ノーカットニュース)

韓国と日本のファンは『韓日・ベースボール・クラシック』と、今度ワールドベースボールクラシックを皮肉った。 

決して笑って済ませられない、デタラメな現実だった。韓国が24日、アメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムでの第2回・ワールドベースボールクラシック(WBC)の日本との決勝戦で、延長合戦の末に3-5で敗れて準優勝にとどまった。 
準優勝の残念な理由は韓国が第1回大会に引き続き、第2回大会でも不合理な試合方式の犠牲になったと言う点だ。 

韓国は今度の大会で、決勝戦までに全9試合を行った。このうち5回が日本との試合だった。単一大会でなんと5回も同じチームに会うのは、奇怪であるとしか思えない事。これは大会の『ダブルエリミネーション』、すなわち敗者復活戦を取り入れた対戦方式のためだ。 

日本、中国、台湾とアジア予選ラウンドを済ませた韓国は、『ノックダウン制』ではなく『敗者復活戦』を取り入れた大会方式により、いくら勝っても相手が再び上って来るデタラメな大会を行うしかなかった。 

本選に上って来てもこれは繰り返された。第2回WBCに出場したチームは全部で16チーム。韓国が今度大会で正面対決したチームは台湾、中国、ベネズエラ、メキシコ、日本だけだ。日本はもっと酷い。日本は今度の大会で韓国をはじめ、中国、キューバ、アメリカとだけ試合を行い、大会優勝を収めた。結局16の参加国のうち、たった4チームだけに勝っただけだが、最高の位置に上がったのだ。 

変な大会方式は第1回大会時も同じだった。日本は第1回大会で、5勝3敗を記録しながらも大会優勝を収めた。4強進出にとどまった韓国は、6勝1敗だった。 
たった1敗しただけで最高の位置に上がる事が出来なかった
韓国は、第2回大会では1チームと5回対戦するという不運に、再び泣かなければならなかった。また日本は、変な大会方式で再び最大の受恵者になった。 

ソース:NAVER/ノーカットニュース(韓国語) 
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=079&aid=0002043325 

=========================
この「ノックダウン制」というのがどういうものなのか、ハッキリとはわからないのですが、トーナメント方式みたいなものでしょうか?

だとすれば、「4チームにしか勝ってない、日本はラッキー」とおっしゃいますが、16チームしか出てない試合でトーナメントをした場合、優勝した場合には何チームと試合することになると思ってるんだろうか。

そもそも、カンコくんが日本より対戦チームがひとつ多いのは、なにより初戦で日本さんにコールドで負けたから、であって、「敗者復活戦を取り入れたデタラメな試合方式」に救われたんでしょうが。
第一その前に、前回のWBC後に「ルールがおかしい」ってゴネてこのルールにしてもらったのは誰だったのか、忘れたんかい!

そんでもって何?同じチームと5回戦う不運に泣いた

はぁ!?

そっくりそのままお返しします、のしつけて。

日本さんはなぁ、キューバに2回とアメリカにも勝ってきてるんだよ。
そんだけでも偉いことなのに、その上カンコくんと5回もやらされて・・・
一回戦でコールド負けしたチームが優勝してしまうほうがどれだけ理不尽か、わかってないのか気がつかないのか知りたくないのか。

バカジャネーノホンキデイッテンノ ( ̄ロ ̄lll)

驚きもつかの間、次々と出てくるイチャモンの数々。

■[WBC] 日本は「ダーティー・サムライ」 

第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)が、日本の2連覇で終わった。 

日本は今大会だけで5回目となる韓日戦で、延長10回にもつれこんだすえ5-3で辛勝した。 
しかし日本は、試合には勝ったかもしれないがマナーでは基本も出来ていない無頼漢レベルの姿を見せ、ファンの顰蹙を買った。 

その主人公は日本のショート中島裕之だ。中島は世界の人々が見守るWBC決勝戦における2度の卑劣なプレーで、観客たちの眉をひそめさせた。 

まず中島は、韓国が同点に追いついて雰囲気に乗っていた6回裏2アウト、1塁から2塁盗塁を試みた李容圭(イ・ヨンギュ)に対して、悪質プレーを臆面もなくやらかした。李容圭を2塁タッチアウトにする際、ヘッドスライディングを敢行した李容圭の頭に左足をぶつけ、ヘルメットが割れるほどの大きな衝突を起こした。 

中島は、ベースに足を当てる正常なプレーではなく、意図的に李容圭の頭の側に足を置き、充分に足を引くことができる状況にもかかわらず足を動かさないでそのままにした。中島の足に顔から激突した李容圭はヘルメットが割れ、左側ほお骨の方が赤く腫れ上がる痛みを経験した。 

1度目はまだしも理解できるとしても、2回目はまったく納得できないダーティープレーの極致を見せた。中島は7回表のレフト前ヒットで一塁に出塁した後、後続打者の城島のサードゴロの際に併殺を免れるためにセカンド高永民(コ・ヨンミン)に向かって強くスライディング突進した。 
高永民が右側に避けて送球を試みると、両腕で高永民の膝あたりを強く押しやったのだ。 

高永民は体のバランスを失った状態であり、ともすれば膝に大きなケガを負う可能性もある 
危ない状況だった。 

日本は韓国の戦意を失わせるために、多分に組織的に一部汚いプレーを計画したように見える。先日の順位決定前に出た内海の故意性ビーンボールが信号弾だった。李容圭は当時、ヘルメット後部をボールに痛打されて他の選手に交替した。 

▽ソース:UKOPIA/Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2009-03-24 15:25) 
http://www.ukopia.com/ukoCommon/?page_code=read&sid=6⊂=ukonews&uid=125735 
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=20090324152555568g7&newssetid=746
   
  =======================
朝鮮日報、中島の2プレーを「非紳士的」と非難  2009.3.24 18:18 朝鮮日報電子版より

 日本が連覇を果たしたWBCで、韓国の朝鮮日報(電子版)は日本のショート・中島の2つのプレーを挙げて「国際大会ではあまり見られない非紳士的」なプレーと非難した。

 問題にしているのは、日本が併殺で無得点に終わった七回の中島の二塁へのスライディングと、六回裏の日本の守備で、イ・ヨンギュが二盗を試みた際の中島のタッチプレー。 

 七回の場面では、一死一、三塁で4番城島が三塁ゴロで併殺に倒れた場面で、一塁走者・中島が二塁に滑り込んだ際に、二塁手のコ・ヨンミンに体当たりするようにスライディングしたシーンを「国際大会ではあまり見られない非紳士的な守備妨害動作」と表現した。 
この場面は守備妨害の有無に関わらず、併殺が成立していた。 

 六回裏の日本の守備では、一塁走者のイ・ヨンギュが二盗でヘッドスライディングした際に、中島が「イ・ヨンギュの頭の方向に左足を向けた」と指摘。同選手が第2ラウンドで内海投手から頭部に死球を受けたこととあわせて紹介し「相手に大きなケガをおわせる危険な守備だった」と非難した。 
いずれの場面も、試合中に韓国ベンチが抗議したり、審判が試合を止めて問題視するような場面はなかった。 

 同紙の電子版は、トップページで問題としているプレーの写真を掲載。写真上に赤丸をつけて解説するなど、韓国の敗戦よりも大きく報じた。 
  http://sankei.jp.msn.com/sports/mlb/090324/mlb0903241824043-n1.htm 

========================

アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

これか、これだよね。

20090324131912702a4_132420_0

これな、LAタイムスの写真ではこうなってます↓↓↓

45754250
膝が顔に当たるのを避けてるようだが・・・
まぁ、見てたところギリギリのプレイであったようには感じましたが、でも審判も何も言わなかったし、問題は無いのでは?
第一メジャーでもこういうクロスプレーのタックルはある程度許容範囲かと。

なにより自分たちでも・・・

韓国の紳士的なスライディング

おぉ岩村、上手いですねー。
ピョイッって。

そして、メットが割れたくらいの悪質な・・・って言ってるのがコッチの動画。
ESPNの動画なのでCMも入ってますがよろしければどうぞ。

Japan Wins WBC Championship In 10th

これってどうかしら。
「紳士的」じゃないかどうか詳しくはわかりませんが、走者の邪魔はしてないよね、ベースちゃんと開いてるし。
ヘッドスライディングでメットで頭で足に突っ込んでるように見えるのは私の目がおかしいのか?
足から行くならわかる。普通はあそこで頭からは行かない。
危ないもん。
向こう脛でメットを割った中島のほうが痛かったような気もするし。

第一審判がなーんも言ってないので問題なし。
それにこの選手、前回「ビーンボール」で言いがかりつけてきたヤツだ。
それについては驚くことに内海本人が彼に直接「韓国語で」謝ったそうな。

まああれだ、平たく言えば「イチャモン」だ。
どこかにツッコミどころを見つけてなんとか自分たちが負けたのは自分たちの所為じゃない、という方向へもって行きたいいつものアレだ。

もうやぶれかぶれでこんな記事まで!

317
韓国ネチズン達が24日、WBC決勝戦で見せた日本のダーティープレーを皮肉る合成写真を作り、インターネットに掲示している。
  第2回・ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が延長戦の末、日本の勝利で幕を閉じた。
24日の韓国と日本の決勝戦は9回の裏、3-3で延長10回まで行って劇的なドラマを期待させたが3-5で惜しくも敗れた。
 
今度の大会で5度の死闘を演じた韓日対決は、両国の自尊心の懸かった勝負でもあった。そして延長戦で決定的な活躍を見せたイチローは、日本で『国民的英雄』として浮び上がっている。
 
しかし、韓国のネチズン達は放送画面をキャプチャして、日本のダーティープレーを持ち上げて決勝戦の興奮を引きずっている。
 
6回裏、韓国のイ・ヨンギュが2塁盗塁を試みたが、日本チームの捕手城島健司の送球でアウトになった。この時イ・ヨンギュは、スライディングの途中でショート中島の膝にヘルメットが壊れるほど頭を強くぶつけた。
この過程で壊れたヘルメットの破片が目に入る怪我を負った
 
特に日本が2-1で先行する7回表、1塁に出ていた中島は後続バッターのた城島が3塁ゴロを打つと、2塁でコ・ヨンミンの膝を掴んで審判にダブルプレーにされた。
 
ネチズン達は、「日本のダーティープレーはWBCの野球史に永遠に残る」と言いながら、誇張された合成写真を作ってこれらのプレーを皮肉っている。
 
ソース:アジアトゥディー(韓国語)
http://www.asiatoday.co.kr/news/view.asp?seq=224944

========================

>壊れたヘルメットの破片が目に入る怪我を負った
なんとイ・ヨンギュの怪我が大きくなってきました。
入ってたっけ?それとも後から気がついたの?

大嫌いなイチローにこれ以上ない場面で叩きのめされたもんだからそりゃもうやり場のない怒りが中島に集中しているようです。
それにしてもこんなことまでニュースになるのか、あの国は。
毎日楽しそうでいいね。

日本ではもう一人の一郎がエライことになってるのだけど、ソッチのほうはイチローの光の部分に隠されて嵐が去るのを待ってるみたいですがw

さてまだまだたっくさんカンコくんからお祝いの言葉が届いているのですが、多すぎて載せきれません。
後一週間ぐらいは面白いと思います。
次週にはキムヨナが「妨害行為に対するイチャモン」で種を撒いておいたフィギュアスケートもありますから、そちらにシフトチェンジしてくるのは必至。
真央ちゃんの警備を是非抜かりなくお願いしたいもんです、ええ、冗談でなく。


ところで日本に負けたキューバのカストロさんは言いました。
Bendigo WBC la victoria recta de Jap?n que derrot? dos veces sinceramente nuestra Cuba.
Nuestra Cuba se derrot? en un preliminar, pero es derrota que es derrotado por el equipo mejor del mundo.
Estoy orgulloso que fui derrotado por el Jap?n mejor de mundo.
Felicitaciones en un amigo eterno, los ciudadanos japoneses sinceramente.    Fidel Castro
(※?のところは日本にない文字です)

我がキューバを2度も破った日本国のWBC連覇を心から祝福する。
我がキューバは予選で敗退したが、世界一のチームに負けての敗退だ。
世界一の日本に負けたことを誇りに思う。
永遠の友、日本国民の皆様心からおめでとう。   フィデル・カストロ

・・・なんというスポーツマンシップ。
っつーか、普通はこうしてリップサービスでも敗者は勝者を称えるものです。
自分は強いチームに負けたのだから、と自分を慰めるためにも。

カンコくんに今更それは望みません。
3歩歩いたら都合の悪いことは忘れてしまえるポジティブな性格。
どうかそのままのカンコくんでいてください。オモロいから。

« 全く盗人猛々しいゾby韓国報道・・・ってハァ!? | トップページ | イチローと一郎・・・比べたらかわいそう・・・もっとやれ »

ニギヤカな隣人たち」カテゴリの記事

コメント

歓呼君は「くやしーのぅ」って感じですね。
本当に悔しいのは韓国が思うほど日本て
韓国をライバル視していないところでしょうね。負かしても対応に悔しがってくれなかったり、大喜びしてくれなかっり。最終的に結局適わない。経済も野球もスケートもノーベル賞も。そらつらいわなぁ。

>gogomanさん
正直「永遠のライバル」っていつから誰が言い出したのか知りませんが、日本人ってホントにそう思ってるのでしょうか?
私にはどうしてもカンコ君がライバルだとは思えないのですよねぇ・・・

運動能力はさておき、経済や技術科学、文化や国民の民度、そして歴史・・・どれをとっても日本のほうが劣っているものが見当たらない。
ハッキリ言って、相手になりません。

それなのに嫌いだといいながら擦り寄ってきてうるさく付きまとって離れない。
イチャモンつけられ煽られて・・・ドン引きしてるんじゃないでしょうか、「普通の」日本人は。

街の中で「コワい人」を見つけたら目をあわさないようにするでしょう?そんな感じがちょうどいいかも。
関わるとロクなことがありませんからw

If you are willing to buy a house, you will have to receive the mortgage loans. Moreover, my sister commonly uses a sba loan, which is the most useful.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91562/28795838

この記事へのトラックバック一覧です: WBC 日本頑張った!ありがとう!・・・さて、韓国戦後のお楽しみTIME!:

» 日本は汚い!合成写真まで登場の韓国メディアの報道!! [WBCで世界一になった日本に対する韓国の現在も起こるパッシング!]
『Yahoo! Korea』のトピックスでも日本の中島のラフプレーを写真付きで紹介し、壊れたヘルメットも数枚掲載されている。日本の汚いプレーとして韓国で一番の有名な写真 [続きを読む]

» FXの売買ルールの決め方 [「ポンド/円」専用FXシステムトレードツール/初心者でも稼ぐ[夢オートFX(Yume Auto FX)]]
利益が乗ってくる ⇒どこまで上るかハラハラドキドキ微妙な値下がりがありつつもまだ上り調子 ⇒まだまだ上るだろうという気持ちが芽生える決済の判断が鈍り始める値が下がりだす ⇒ここで決済できればいいが、 悲しいかな『まだ戻すはずだ』などと思い込み決済のタイミングを逃すそんなこんなで、『せっかく利益が出ているのに惜しいことをした』『あの時決済しておけば利益が出ていたのに』 と後悔をするのです。少しでもFXをやったこ... [続きを読む]

« 全く盗人猛々しいゾby韓国報道・・・ってハァ!? | トップページ | イチローと一郎・・・比べたらかわいそう・・・もっとやれ »