2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

サーティナイン・ドンマイ合宿In蒲郡2010

  • Cimg0944
    サムネイルクリックで大きい画像になります。 お好きな画像の上で右クリックから「名前をつけて画像を保存」をお選びになり、お持ち帰りくださいね~(* ゚ー゚)ノ
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

全豪オープンテニス2009

2010年1月18日 (月)

オーストラリアンオープンテニス2010 大会初日 …シャラポワ落つ!!

真夏のオーストラリア、開幕は雨模様です。

Hisense_arena
ハードコートはこういう力技が使えていいですね。
大会運営側の方、頑張ってください。

ということで、今日は大会史上初めてセンターコートは屋根を閉じた状態でスタートです。

…が、ファーストゲーム、マリア・シャラポワvsマリア・キリレンコは波乱の幕開け。

続きを読む "オーストラリアンオープンテニス2010 大会初日 …シャラポワ落つ!!" »

2009年2月 2日 (月)

全豪オープンテニス2009 遅くなっちゃいましたが 最終日。

Rafael_nadal

更新が遅くなりました。
ご存知の通り、男子シングルス優勝者はラファエル・ナダルとなりました。

夕べのうちにアップしておこうかとも思ったのですが、画像が出揃うのを待っておりまして。
ESPNさんにも今回は大変お世話になりました(勝手にだけどw)。

まーたカジッてるw
いつもなんなんだ?これは。

日本では時代劇の悪代官と悪庄屋が、

「お代官様、饅頭でございます・・・どうかお納めを・・・」
二重底の下に隠されたモノを確認後、
「おぉ、これはこれはホッホッホ・・・どれどれ・・・カジッ・・・確かに。全くオヌシもワルよのぅ」

ってなことがメダルなんかの『金』を確かめるためにカジッてみる動作を冗談ですることの由来だと思われるのですが、外国でもそういうのがあるのでしょうか。
とはいえ、ナダルがかじってるのは金でもなんでもない真鍮のトロフィーなのですがw

チョコの銀紙かじった時のようにチーンってしないのかな。

なんてどうでもいいんですが、試合のほうは・・・

続きを読む "全豪オープンテニス2009 遅くなっちゃいましたが 最終日。" »

2009年1月31日 (土)

全豪オープンテニス2009 大会13日目 国枝慎吾さん!スッゲー!

Shingo_kunieda

車椅子テニスの国枝慎吾さん!やってくれました!
なんと単複ともに3連覇とか。
圧倒的不動の世界ランキング1位ですよね。
日本人として誇らしいです。

国枝慎吾さん公式HPはコチラ
   ↓↓↓
http://www.tennis-navi.jp/blog/shingo_kunieda/

更なる活躍を期待しています。

さぁ、いよいよセレナ対サフィーナ。

B_finalwomensversus_30_1

そして結果は・・・

続きを読む "全豪オープンテニス2009 大会13日目 国枝慎吾さん!スッゲー!" »

2009年1月30日 (金)

全豪オープンテニス2009 大会12日目・・・すっ杉山さーーーん!!vol.2

Venus_and_serena_wiilliams_of_the_u
こうしてみるとひときわ小さい・・・っつーか他がデカ過ぎるんですよ。
これでも163cmあるんですけどね、そして一番年上。
この中ではやはりダブルスの第一人者と言えば杉山さんでしょう。

いよいよ迎えた決勝戦、生涯グランドスラムをかけて。
もう、朝からワクワクもので期待していたのですが・・・

続きを読む "全豪オープンテニス2009 大会12日目・・・すっ杉山さーーーん!!vol.2" »

2009年1月29日 (木)

全豪オープンテニス2009 大会11日目 グランドスラム達成まであとひとつ!

B_safina_zvonereva2
ズボナレワとサフィーナ。
軍配はサフィーナに。

奇しくもこのベスト4に残った顔ぶれは去る北京オリンピックの時と同じ。
オリンピックではサフィーナとの決勝戦でディメンティエワが金メダルを取りました。
1・2・3をこの3人のロシア選手が独占した、というわけです。
昨日のクズネツォワもロシアでしょう?
今回はお休みだけどシャラポワもロシア。
ロシアは層が厚い・・・数年前まではアメリカがそんな感じに全盛期だったのになぁ・・・

セレナと言えば姉ビーナスとのダブルスで金メダルを獲得し、今回のベスト4は全員メダリスト、ということになったようです。
なんだか感慨深い・・・

もうひとつ行われたのがそのセレナとディメンティエワの試合。

続きを読む "全豪オープンテニス2009 大会11日目 グランドスラム達成まであとひとつ!" »

2009年1月28日 (水)

全豪オープンテニス2009 大会10日目 ヒートポリシーの悪夢か・・・

Ball_boys
今日、2年ぶりに「エクストリーム・ヒートポリシー」が適用されました。
気温41.6度、湿度10%。
まさしく殺人的暑さ、オーストラリアでもこう暑い日が続くのは100年ぶりだそうです。

ところで、先日のエントリーで、私、嘘書きましたねw
試合が始まったら終わるまでは屋根を閉じたり出来ない、と。

あれ、間違いでした。
セットが始まるとそのセットが終わるまでは発動できませんが、ワンセット終了時にはレフェリーが判断できるそうです。
間違った情報を提供したことをお詫びいたします(A;´・ω・)アセアセ

その適用タイミングでどう考えても痛い目を見たのが今日のクズネツォワ。
というのも・・・

続きを読む "全豪オープンテニス2009 大会10日目 ヒートポリシーの悪夢か・・・" »

2009年1月27日 (火)

全豪オープンテニス2009 大会9日目 リタイア祭りか・・・

Mary_joe_fernandez
ウザそうな帽子・・・と思ったら・・・メアリー・ジョー・フェルナンデスさん。
昔、岐阜にエキシビションマッチにいらしたのを見たことがあります。
ムーンボールを多用したプレイスタイルで、安定したランキング位置を保っていらっしゃったように記憶しています。
今は何をなさっていらっしゃるのでしょうか。

さて、大会はクォーターファイナル。
またもや波乱ですね。

今日はなぜか写真があまり出ていません。
ツォンガの写真は大量にあるのですが、今後まだ載せる機会があるでしょうから割愛w

大会が進み、昨日なんかリタイアがたくさん、と昨日書きましたが、今日はなんと第三シードのノバク・ジョコビッチが!!!!!

トレーナーを呼ぶも、どこを治療している、と言うわけではなかったので、おそらく先日の杉山さんのようになんだか体調がおかしくなった、ってなところでしょうか。

40度を超える予想が出ているくらいで、コートの上は相当に大変なことになっているようです。
熱射病のような感じなのでしょうね。
選手たちはどうかナイトセッションになりますように・・・なんて思ってることでしょう。

今年はまた特別に気温が高いそうです。
これだけ連日40度越えの予想が出たことはないらしい。
異常気象・・・なんでしょうか。
うーん、怖い。

確かオーストラリアンオープンにはエクストリーム・ヒートポリシーって無かったっけ?
35度以上になった場合、レフェリーの判断で試合開始時間を調整したり屋根付きのコートは閉じたりできるんだよね。

なんか、昨日の解説では『今年は天気がよく、屋根は一度も閉められていません』とか言ってた。
うん、まあ雨は降ってないんだけど・・・

試合開始時に屋根が開いていた場合、その試合が終わるまで開けられたままにする、というルールもあって、閉める時にかかる時間とかを考えるとなかなか「ハイ閉めよっと」っつーワケにもいかないのもわかりますが、あれだけ体調不良の選手が出ているのだからもう少しなんとかしてあげられないものなんでしょうかねぇ・・・可哀想だもん、っちゅーよりも死んじゃうこともあるかもしれんわけだし。
かつての松岡修造のように、ルールに縛られて選手が目の前で痛い目にあうようなことがないとルールの改正には至らないのでしょうね。

それにしてもそんな中、ものすごい元気に走り回ってるのがナダル。
なんという怪物w
文字通り、煮ても焼いても食えなさそうw

フェデラーは昨日の苦戦が嘘のようにアッサリとデルポトロを撃破。
ようやく目覚めたのでしょうかw
次はロディックとの対戦が決まりました。

そして、なんと言っても今日は杉山さんとハンチュコワペアのダブルス。
第一シードのブラック・フーバー組みを撃破!
ものすごい試合。
いや~、凄いもんを観せてもらいました。

杉山さんがダブルスが上手いのはまぁ当たり前としても、ハンチュコワがものすごく上手くなったような気がします。
大人になったんだねぇ・・・
杉山さんの生涯グランドスラムがまた一歩近づきました。

さて、今日の大会の結果です。

★★★ Men's Singles -Quarterfinals ★★★

Andy Roddick(7) - Novak Djokovic(3) 6(3)-7(7) 6-4 6-2 2-1.ret
Juan Martin Del Potro(8) - Roger Federer(2) 3-6 0-6 0-6

★★★ Women's Singles -QuaterFinals ★★★

Marion Bartoli(16) - Vera Zvonareva(7) 3-6 0-6
Dinara Safina(3) - Jelena Dokic6-4 4-6 6-4

★★★ Women's Doubles  ★★★

Cara Black(1)   _ Daniela Hantuchova(9)
Liezel Huber(1)   Ai Sugiyama(9)      
7(7)-6(0) 3-6 6(10)-7(12)
()内はシードナンバーです。ランキングではありません。

2009年1月24日 (土)

全豪オープンテニス2009 大会5日目・・・寒かったなぁ、今日は

Tennis_ballpainted_fans

イヤもちろん日本の話。
風花が舞うコートで今日も元気にテニスにいそしんでまいりました。

メルボルンの観戦でイメトレは完璧。
あとは脳ミソと身体が連動してくれるのを待つだけなのだ。
もう待ち続けてかれこれ十数年になりますが、いったいいつ繋がってくれるのでしょうかね。

さあ、今日のメルボルンはどうだったのでしょうか。

Tv_presenter_jim_courier
今年も元気がいいツォンガにインタビューするプレゼンターはなんとジム・クーリエ。
なんでこんなのかぶってんの?

最初、コラかと思ったんだけど、耳の辺りにはヒモのようなものも見えますし、マジでお面かぶってます。
どんな話をしてたのか気になりますね、こんなのかぶりながらw

さぁ、期待のマッチ、フェデラーvsサフィンは・・・?
   ↓↓↓

続きを読む "全豪オープンテニス2009 大会5日目・・・寒かったなぁ、今日は" »

2009年1月23日 (金)

全豪オープンテニス 2009 大会4日目 すっ杉山さーん!!

Rod_laver_arena
ナイトセッション、夕暮れ時のメルボルン。
壁紙にしたいくらいのいー感じですね。

さて、唯一残っていた日本人選手、杉山愛選手が・・・
あのヤンコビッチをもう少しのところまで追い詰めながらも惜しくも敗れてしまいました。
あの年齢で、と言ってしまうと誠に失礼ですが、本当にスゴイ。
今期は気合入ってますねー。
こういう表情、鬼気迫るものがあります。
  ↓↓↓

続きを読む "全豪オープンテニス 2009 大会4日目 すっ杉山さーん!!" »

2009年1月20日 (火)

オーストラリアンオープンテニス2009 大会2日目・・・あー!うー!いやー!ニシコーリー!!

Kei_nishikori

お、終わった・・・のか・・・?

錦織くんのオーストラリアは静かに幕を閉じたのでした。

今朝は寝不足の目を擦りながらTVをON。

今日のお相手はATPランキング32位のユルゲン・メルツァー。
溶けちゃいそうな名前なのですがなかなかに強い。

第一セット序盤は五分の勝負ながら中盤には先にブレイクしたのは錦織くん。
今日の一回戦突破は当たり前だと思っていた私はこの時点で

「もらったな。」

と思ったのですが。
その後追いつかれ、第一セットは5-7とひっくり返されてしまいました。

なんだか今日の錦織は覇気が無いというかなんというか。
よく下を向いているし、苦しげな表情も見せる。
巷で噂の「Air-K」もすっかり身を潜めている様子。

いつもなら気持ちよく決まってるはずのショットがことごとくミスになり、ますます元気が無くなる錦織くん。

解説によれば、右肘のケガはさして影響してはいない、とのこと。
でも表情には苦悩が・・・

その理由のひとつには会場の暑さもあったのかとおもいます。
彼、まっかっかな顔してましたもん。

前哨戦には出たものの、一回戦の途中棄権、肘の怪我で、大会3日前からしかロクな練習はしていないそうで、体が慣れていなかったとか?
私らレベルでも真夏のコートに久しぶりに出てきた人ってフラフラになったりしますもんね。
お正月を彼がどこで過ごしていたのかはわかりませんが、日本にいたとすればかなりの気温差に体がビックリでしょう?
まぁ、そこらへんの調整は万全でやってきているとは思うのですけど・・・そこはやはり経験の差、というところでしょうか。

気温37度越えで湿度が8%って・・・どんなだろ。
今、冬の日本では「空気が乾燥していますから火事にご注意」なんて言いますが、それでも8%なんてことはないでしょう。
日本の夏は湿度が高くて辛いのですが、これだけカラッとしていれば爽やかに暑いのか?
でも37度は暑いでしょうよ。

朝の時点でコレですから中盤過ぎにはもっとぐんぐん気温は上昇してたはずで、コートの上は灼熱地獄。文字通り日向のミミズ状態。
序盤にいっぱい汗をかいていた錦織くんでしたが、終盤に差し掛かってあまり汗をかいていないのに赤い顔をしてたのが気になりました。

熱中症?そんな感じに見えたけど・・・
辛そうでした。

でも、今後またこのコートには戻ってこなければならないプロ選手なのですから、今後なんとかこういうことも乗り越えられる身体と心になって欲しいものです。

そうそう、身体といえば錦織くん、先シーズンに見たときよりガッチリとしてきたように見えました。
フィジカルトレーニングは上手くできているようです。
欲を言えばもう少し背丈が欲しいところか。
まだ19歳になったばかりの彼ですから、もう少し伸びるかな。

5-7・2-6・1-6と、これだけ木っ端微塵にやられてしまった試合は初めてみたような気もしますが、往年の名選手たちでも手痛い負けはいくつも経験しているものです。
あのフェデラーやナダルさえも一回戦負けの憂き目にあったこともある。
これもリッパな『経験』のうちだよね。
気持ちをスッパリ切り替え、「錦織道」を邁進していただきたい。

おばちゃん、超期待。

とりあえず、錦織くんについてだけUP。
他は後ほど・・・