2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

サーティナイン・ドンマイ合宿In蒲郡2010

  • Cimg0944
    サムネイルクリックで大きい画像になります。 お好きな画像の上で右クリックから「名前をつけて画像を保存」をお選びになり、お持ち帰りくださいね~(* ゚ー゚)ノ
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サーティーナイン・ドンマイクラブ合同合宿2010 In蒲郡!!! | トップページ | 全仏オープンテニス2010 Roland Garros 開幕ですよ~ »

2010年5月19日 (水)

宮崎県 口蹄疫問題 ~この国はどうなってしまうのか…

今日、最近はめったにつけないTVをナニゲに点けてみたところ、こんなニュースやってた。

口蹄(こうてい)疫問題 政府、半径10km圏内すべての牛や豚にワクチン接種し処分する方針
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00177560.html

宮崎県で家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が感染拡大している問題で、政府は、半径10km圏内すべての牛や豚にワクチンを接種したうえで、処分する方針を固めた。
赤松農水相は
「ここまで広がっている以上は、ちまちまやってもしょうがないから、そこまでやるかというところぐらいまで踏み込んでやりたいと思ってます」と述べた。

 新たな対策では、発生地から半径10km圏内で、牛や豚など口蹄疫に感染する可能性のあるすべての家畜にワクチンを接種して殺処分する、10~20km圏内については、牛や豚を精肉に加工して、農水省所管の独立行政法人「農畜産業振興機構」が買い取るなどとしている。

官邸で、鳩山首相らと最終調整を行ったうえで、赤松農水相が会見で正式に発表する。
宮崎県での口蹄疫の感染は、18日夜、新たに5例の感染の疑いが確認され、これまでに殺処分対象となった家畜は、あわせて12万頭近くにのぼっている。

=========================================================================

はぁ…!?
この問題が宮崎から政府に支援要請があってからどんだけたってると思ってんのか。
先月ですよ、起りはじめは。
オマケにそんなことが起っているというのに、当の赤松さんは何をやってらしたかというと、「外遊」という名の「バカンス」でしょう?
すっ飛んで帰っていらして、せめてゴールデンウィーク中にも何らかの手を打っておけば、これほどの事態にはならなかったはず。

実際、10年程前に口蹄疫が発見された時は、政府の迅速な対応で被害は100頭にも達せず収束したじゃないか。

それが今回はもう110,000頭、11万頭越えちゃってるんですよ。
今になってのそのそ出てきて…これから何をするというのでしょうか。

私が頭に来たのは赤松さんの発言のこの部分。

ちまちまやってもしょうがないから、

ち ま ち ま ! ?

いま畜産農家から上がってくる悲鳴が届かないのかこの人には。

コチラのある畜産農家の方のブログを一読していただきたい。

「ある畜産農家の地獄絵図」、と題されたこのブログエントリー、当事者の方々の現在の悲惨な状況が見えると思います。

殺処分の様子は、本当に地獄絵図のようだった。

獣医さん達が来て、一頭一頭、注射で眠らせてその後に、さらに注射で安楽死 させると思っていた。
この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭、青年豚がさらに多く、子豚が数千頭 口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居る

「 何十人と獣医師が来たけどよ。かき集められた経験の浅い獣医師たちは、 母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが 急所は首筋の血管なのによ、柵の外から身を乗り出して、お尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!
豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げる わな。
しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。
危険やっちゃけど仕方ないわ
首筋に注射を打つやり方を教えたっちゃけど、ダメじゃわ・・・
もう、豚の首は、突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。豚はギャーギャー 暴れるわ

ちくしょーーちくしょーーー!もっと安らかに死なせてやってくれよ。

獣医師の免許をもっちょる奴しか、殺したらいかんかいよ。
手がだせん・・・ かわいそうでよ もちろん、ベテランの奴は上手いし、早いわぁ。
でもな、みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるんよ。

命を救うための獣医師がよ。
今まで、命を助けようとがんばってきた獣医師がよ

この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら、注射を打ちこむんよ。
そりゃあ、人としてつらいし、心が痛いわなぁ。
歯を食いしばるしかないのかよ!

俺はさ、もともと出荷のための豚なら、なんとかあきらめがつくんよ。
出荷だと思えばいいちゃかい。

でも、母豚はよ。

俺がこの農場に努めだしてからずっと面倒見てきたっと、性格もよく分かる。
顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、エサを腹 いっぱい食って喜んだ時。
悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、優しい奴、み~んな分かる。

共に生活してきた家族やっちゃかい。

口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、鼻や口の水疱が破けて 痛いもんやからエサが食えんなっちょる。
それでも腹はへるかい、えさを探すわな。

豚は鼻が命じゃ。人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。
痛いやろうに・・・ まともにエサが食えんかい。
今日まで俺が食べさせてやってた。
鼻も口元も、蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。
なんだか、 向こうがごめんよ~言ってるみたいや。

ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)

注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、獣医師の腕をふりほど いて、こっちに走ってくっとよ。
ひずめが炎症起こして血を流してるもんは、痛いから立ち上がれんでずっと横に なってギャーギャー言ってる。
でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて 行かんと、重いかいよ。

まず鎮痛剤打つっちゃわ。
したら、痛みが取れるもんじゃかい、ひょいっと立ち上がる。
でも蹄からも血が出て、 腐りよっかい 蹄が取れていくとど・・・
赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・
それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる

はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)

ある程度の大きさの奴は、電気で殺すっちゃわぁ
でっかい火ばさみみたいな物で、まず頭を挟んでな、スイッチを入れると 高圧電流が流れ、失神する。
そしてそのあとに、胸の所を挟んで、心臓に電流を流すとガタガタガタとしびれて 心臓を止めて殺すとど・・・

かわいそうやんけ。
さっきまで、元気で、震えて泣きよったやつが。
突然静かに死体となるんよ。

たださ、時々、その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に、 生き返って動き出すやつがおるんよ。
気絶してただけなんやろうな。
哀れでなぁ、 また殺さにゃいかんし・・・。

まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく、みんなで板を使って 追いやって穴に落としていく。
一番下に落とされた豚たちは、熱と重さで圧死ししていくけどよ。
後から後から 落とされた豚は、どんどんジャンプして穴から必死に飛び出ようとするんよ。

だから、上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、飛び出して こんように、俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・
それでん、下から・・ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。
そのすきにブルーシートの隙間からホースを入れて、中にガスを流し込むとよ、 すると だんだん静かになってきてよ、しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)

作業員達があちこちで、殺処分をしていってる 地獄を描いてる絵があるわぁ。
鬼が人間をいたぶっている絵よ。
あのまんまって感じ(~-~;

豚舎の中が、ギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声があちこちから 聞こえるかいよ。
赤ちゃん子豚が不安な目でジッとしちょっちゃわ。

病気に感染した奴は、蹄から血を流して痛いし、口が使えんもんやから コロっコロっ死んでいく。
死んだ子豚をここ数日何頭拾って歩いただろう それでも、感染していない元気な奴もいっぱいおる。

殺さにゃいかんとか・・・ 本当に、この子達を殺さにゃいかんとか!

周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね
ひょいっと両手で掴み上げるわ
すると、身体をグッと堅くして、俺の目を見るっちゃけどよ、小刻みに震えてるのが 手のひらに伝わってくるとよ。

ごめんなぁ、ごめんなぁ。
俺が泣き出してよぉ
その身体に注射針が刺されて、静かに、ぐったりと手の中で重みだけを感じる 物体になる

もうどんだけの涙が流れ出たかわからん

あと、残ってた1200頭は、ウィンドレスの豚舎じゃかい 帰ってくる時・・・空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。
家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。
焼酎飲みながらテレビを みてるとよ いつのまにかボロボロボロ泣いてるっちゃわ
今頃、静かに窒息死していってるんだろうなぁ・・・・。

お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。
もしもよ、お前の子供をよ、 「なんで?」って言われながらよ。
国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・ 手の中で殺せるか。」

まだ、口蹄疫の感染拡大は収まらない
今もまだ、毎日毎日、牛や豚が殺処分されていく
そして全ての農家で、こんな味わいたくもない体験を味わってる なぜ、農場主や従業員が、中に入って一緒に処分しないといけないのか

せめて、優秀な獣医師や、テキパキ動ける自衛隊員をもっともっと送り込んで くれよ!_| ̄|○(泣)
今朝までで、126軒、11万 4177頭の生き物の殺処分が言い渡された。
あなたの町には、何人の子どもが住んでいますか?
あまりにも、辛い現実です・・・・ もう、耐えられません・・・・・

========================================================================

これを赤松さんは「ち ま ち ま」とおっしゃっているのでしょうか?
怒りに震えて言葉が出ません。

コチラのブログには「是非拡散してください」とある記事があるのでコチラにも転載させて頂きます。

=========================================================================

是非この文章を読んで頂き、もしよろしかったら皆様のブログでも転載して頂けたら 嬉しいです。
今、宮崎県に発生しています、牛の口蹄疫の事の現状です。
読んでいて胸がえぐられるような感触を覚えました。

2010年05月12日口蹄疫の問題について 今、宮崎県内では口蹄疫の問題で衝撃が走っています。
宮崎県内にいても詳しく 知らない、わからない口蹄疫の現状。

普天間問題やギリシャの問題、、殺人事件 等々、ニュースがあふれている中宮崎県内のニュースでもあまり長い時間を 割かれないのはなぜなのでしょうか?
なぜ全国ニュースでは報道されないので しょう?
県内外の方々に伝えて口蹄疫問題を理解していただけたら・・・ 心から 思います。

この現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです
昨日日記 に書いた仲間の輪による消毒剤の話も、政府の圧力がかかり、

“各県まず自分所 の防疫の徹底をせよ。宮崎は農相みずから出向き全力で対応している”

との電話 があったみたいです。
消毒剤が圧倒的に足りません。
消毒剤の事は昨日書きまし たが、 人手も圧倒的に足りません。

政府は“現場スタッフを国としても確保してい る”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。
九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。
昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。

それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。

県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張って ます。
保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。

爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、 それでも必死になって戦ってます。
マイミクさんの旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで 頑張ってくれてます。
ホントに感謝しています。
それでも全然処分が追い付かないんです。

今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。

感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。
感染拡大が止まりません。
4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは 5月内に処分出来るかどうかと言った所です。

全て殺されてしまう。
それでも弱れば排出するウイルスが増える。
だから、殺されるのがわかってても、 毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうと してます。

でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいき ます。
死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を 乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。
消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を 大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。

そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が 疑われる農場の検査も出来ず、 テレビや報道では50件80000頭となっていますが、 把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。

とにかく人手が足りないんです。 もう殺処分が追い付かないんです。
首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。

「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか 言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使え ず、 しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」 とか言ってますが、 その頃に は国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。 とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。
もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。
資材機材も、人手も、予算も… もう国に頼るしかないんです。

よろしくお願いします。 おおきなうねりとなって国会の場に届くことをねがっています どうか宮崎の酪農を 助けて下さい。
心の底からお願いします。  

もしも宮崎だけではなく、自分の住む街に口蹄疫の病気が広がったらどうし ますか?
人事では済まされない、今必死に食い止めようとしている宮崎の農場の方達の 努力を是非に政府に働きかけるのを手伝って頂きたい。

ブログの力は弱いかも知れないが何もしないよりマシ 何卒宜しくお願い致します。
ご訪問の皆様、上記、転載お願いいたします。

==========================================================================

こうした畜産家の方の叫びをよそに、「日刊ゲンダイ」ではこのように紙面で取り上げています。

Wwwdotuporg893977

★東国原浮かれ知事に天罰 口蹄疫大被害と疫病神知事
お笑い芸人失格人間を知事に選んだ宮崎県民に責任があるのに国の税金で救済は虫が良過ぎないか

 どこまで調子がいい男なんだ。これまで散々、民主党を批判してきた宮崎県の東国原知事が、「口蹄疫」の被害に見舞われ、鳩山政権に泣きついている。

 宮崎県を訪ねた平野官房長官に「関係者の無念は尋常じゃない」と訴え、鳩山首相あてに具体的な要望項目を ズラズラと並べた「要望書」を手渡した。
さすがに、宮崎牛のブランドを支える「種牛」49頭が殺処分されることになり、真っ青になっているらしい。

 残る種牛は、避難させているエース級の6頭だけ。もし、6頭が感染したら宮崎の畜産は終わりだ。
鳩山首相は、予備費から1000億円規模を拠出することを決めた。

 しかし、家畜の伝染病対策は法律上、県の責任だ。エラソーに「地方分権」を言ってきたのだから、すぐに国に泣きつかず、自分で解決したらどうなんだ。

 「そもそも、ここまで被害が広がった責任の一端は、知事にあります。公式には、最初の感染牛は4月20日に確認 されたことになっているが、すでに4月9日の時点で口蹄疫と疑われる牛が見つかり、獣医が家畜保健衛生所に鑑定 を依頼していた。4月9日に対策を取っていたら、ここまで被害は広がらなかったはずです」(県政関係者)

 テレビ出演にうつつを抜かし、片手間で県政をやってきた東国原知事には「いつか重大なミスを犯すのではないか」 と危惧する声が強かったが、とうとう宮崎県が破滅に向かいかねない事態が勃発である。

 県民からは「チャラチャラ浮かれてきた知事への天罰だ」なんて声も上がっている。 (後略)
==========================================================================

同じ国に住む同じ人間からこのような発言が、しかも新聞の紙面で発せられるとは…

正気なのですか?日刊ヒュンダイの記者さんは。

東国原知事は、確かにお笑い畑からいらっしゃった人ではありますが、それこそ彼はこの問題について、政府の誰よりも、ものすごく真剣に必死で取り組んで心血を注いで活動なさっています。

コチラは宮崎県のHP、「知事の部屋」
ttp://www.pref.miyazaki.lg.jp/chiji/kaiken/index.html

ここまでの活動記録や、記者会見などの動画が置いてあります。
混雑しているようですが、一度ご覧になるとよくわかるかと思います。

必死で働いている人にこのような暴言を吐くような新聞社は絶対に許せない、必要無い。
と、私は思いますがいかがでしょうか。

さて、この口蹄疫、赤松氏の記事にもあるように、宮崎牛の種牛のエースが6頭隔離されているわけですが、実はこの6頭、宮崎だけでなく全国各地の名産ブランド牛の種牛なのです。

飛騨牛も松坂牛も、元を辿ればこの6頭の遺伝子を持っています。
すなわち、この6頭が殺処分になるような事態になれば、日本の畜産産業は死滅、ということ。

これはかなりの重大事項であると思います。

現時点でも輸出はストップ、この先ワクチンを打つそうですから、そうなれば日本は「汚染国」に認定されます。

「ワクチンを打つ」って、なんか人で考えれば予防になっていいやんか、と思うところですが、家畜の場合はちょっと事情が違い、それは口蹄疫の「キャリア」ということになるそうで、キャリアの家畜は法律で輸出などは出来ないそうです。
発病しなきゃいい、ってなもんではないようです。

そればかりか、例えば汚染地帯から海外への人間の渡航などでも、ウィルスを媒介することも考えられ、それにより各国に被害が出た場合、それはものすごい賠償金が課せられることにもなりかねません。

そうならないためにも迅速な手が必要だったこの事項に動きの鈍かった現政府…
どうにか日刊ゲンダイのような記事で国民を操って「宮崎のせい」にして逃げ切りを図りたいと目論んでいるようですが、許されることではありません。

当の鳩山さんといえば何をしていらっしゃるのでしょうか。

【鳩山ぶら下がり】口蹄疫対策本部「拡大とめられぬ現実がある」(17日夜)

ぶらさがり取材(前略)

--口蹄疫だが結局、被害が拡大してしまい、遅かったのではないかという批判もあるが、どうして今日、対策本部の設置になったのか

「今、申し上げましたように農水省を中心に自衛隊、防衛省なども対応してまいりました。そのときにわれわれが考えてきたのは、これは現地もそうだが、いわゆる風評被害というものが、必要以上にさまざま、風評がたつと、そのことで、農家の方が大変困られるという状況があった。したがって政府として、それぞれ必要な対策を講じておりましたけれども、政府の対策本部という形で、立ち上げるのではなく、まずは関係の省庁の間の連絡会議で、十分にことを運んできたと思っています」

「ただ、やはり、ことの性格上なかなか万全を期していながら、感染が広がりを拡大をとめることができていない現実があります。したがって、風評の被害というもの以上に、正確に県民のみなさんがた、国民の皆さん方に事実を知っていただくことがより重要だという判断をいたしました。したがいまして、政府として対策本部を立ち上げることにいたしました」

(後略)
全文はコチラ→ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100517/plc1005172001018-n1.htm

==========================================================================

「したがいまして」って何回言うのw
長ったらしいいつもの何言ってるかわからんトーク。

まぁ、とにかく一番怖かったのが「風評被害」ですか。
風評被害より実際の被害のほうが怖いんですけど、そうは思ってらっしゃらないようで。

いつぞやの鶏やカイワレのように国民が誤解をするのが怖かったんでしょう?

で、今回も、「政府の対応が遅かったせいだ」と言われるのが怖いのでしょうが、これ、誤解じゃないですから。
実際にすべてが遅い、足りない、知識も経験も無い。

宮崎の被害総額は1000億円ほどになるそうで、それを全額保障するから大丈夫、みたいなことをおっしゃってて、大丈夫かいなとは思っていましたが、案の定今は「100億ぐらいなら出すよ」、みたいな感じらしい。
その値切り方がハンパじゃないですな。

こりゃいよいよ「子ども手当て」もそうとう怪しくなってきましたか。

それに、食べても問題はない、とは言いますが、ちょっと違うと思う。

食べても人が口蹄疫に感染して氏に至ることはないそうですが、口内炎や水ぶくれくらいの症状が出ることは考えられるそうです。
しかも、症状が出なくてもキャリアなってしまって、他に拡散するということも考えられるそうですよ。
コレ、どう考えてもやばいでしょうが。

国民に隠すより、正しい情報を与えることが最も重要だと思うのですが…?

しかもこの騒動にまぎれて重要法案をこっそり通すのもいかがなものかと思うのです。

温暖化対策法案が衆院で可決 25%削減 参院審議の難航も
ttp://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051801001294.html

これは…日本主要産業壊滅の予感がします。

まだまだ書きたいことが山積みなのですが、どうにもまとまらないので、どうか皆さん、ご自身でいろいろお調べになってみてください。

« サーティーナイン・ドンマイクラブ合同合宿2010 In蒲郡!!! | トップページ | 全仏オープンテニス2010 Roland Garros 開幕ですよ~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91562/34772119

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎県 口蹄疫問題 ~この国はどうなってしまうのか…:

« サーティーナイン・ドンマイクラブ合同合宿2010 In蒲郡!!! | トップページ | 全仏オープンテニス2010 Roland Garros 開幕ですよ~ »