2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

サーティナイン・ドンマイ合宿In蒲郡2010

  • Cimg0944
    サムネイルクリックで大きい画像になります。 お好きな画像の上で右クリックから「名前をつけて画像を保存」をお選びになり、お持ち帰りくださいね~(* ゚ー゚)ノ
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ペット

2006年9月23日 (土)

黒パグ「ぶんた」の日常

今日は久しくココに上げていなかった犬ネタで。

我が家の台風の目「ぶんたくん」は今日も元気いっぱい。さんざっぱら騒いだ挙句、今は私の足元でグースカいびきをかいて爆睡中である。
不意に来る毒ガス攻撃におびえつつ今日もPCに向かっている私。

こいつは誰かが何かを食べていても、クレクレと騒ぐ事が無い。
人間様の食事中は、その足元でじっとお座りをしている。そしてその視線は動く箸に注がれ、穴が開きそうなほど見つめて目を離さない。

いつまででも眺めている。

こちらとしては非常に居心地が悪い。なんだかいじめているような気さえしてくる。でも、彼はねだって大騒ぎをするとお母さん(私)にこっぴどくしかられる事をよ~くわかっている、らしい。ものすごく、賢そうに見える時間ではある。

おりこうさんに待っていると、お母さんのお食事が済めばご褒美がもらえるシステムになっている、、、と彼は思い込んでいるのである。

そのためひとたび不用意に箸を休めたりしようものなら、顔がパッと輝き、「喜びの飛び蹴り」に襲われる。

「おかーさん!!ゴハン済んだの!?済んだよねっ!?おりこうに待ってたよ!ボク!!うっわぁーーーーーいっ!!ゴホウビゴホウビ!!」

ってな感じなのか。
まだゴハンの済んでいない私は、

「あ”っ!!」

っと一喝し、再び箸を取ると

「きゅい~ん、、、ぶしゅっ(パグ独特の合いの手か)!」

と言ってしぶしぶ座りなおす。

何度も箸を置いてやる。
飛び上がっては「きゅい~ん、、、、ぶしゅっ!」
クルクル周っては「きゅい~ん、ぶしゅっ!へっぶしゅっ!」

、、、、おもしろい、、、、
何度か繰り返すと床にびろーんと長くなって、匍匐前進でじりじりせまってくる。

そろそろ許してやるか、、、、。
立ち上がる私。飛び上がるぶんた。

飛んで周ってぶしゅぶしゅ言って。
狂喜乱舞。

ゴホウビを取り出す私。
細っこいジャーキー1本。

3回ぐらい咀嚼するとごっくん。

あんなに待ってたのになんとあっけないことよ。
こんなゴホウビがそんなに嬉しいのか。
犬って悲しいイキモノね、、、。

これが私の家族の毎日の食事風景である。落ち着かないこと極まりない。

先日、豚耳の燻製を買ってきた。
ひとつあげる。
最初はおもちゃだと思ったらしく、部屋中転がしてはしゃいでいる。
ひとしきり遊んで、飽きてほっぽってあるので、手に持ってひっぱりっこしてみる。

と、かじっているうち

「案外うまいやん」

と気が付くぶんた。
食えるとは思っていなかったらしい。アホである。

気づいてからは一心不乱。
自分の寝床に持っていってガッチリ持ってカジカジしていた。

子犬の時に与えた時はひとつ食べきるのに3、4日かかっていたものだが、さすが大人になって、順調に豚耳は小さくなっていく。

が、問題なのは手で持てないほど小さくなった時。
飲み込むには大きすぎ、手で持つのは難しい、、、。
悪戦苦闘の末、、、、。

飲み込んだ!!!

ちょっちょっと!!大きいんじゃないのそれ。だってまだ硬いし、あんた、自分の耳ぐらいあるんじゃない!?

っと思っていると案の定、、、リバース。
オマケも付いてきた、、、あぁ、、、。

私が床を掃除しているうちに再びそれをカジカジ。
口に入りきらないくらいの大きさがある。
頼むよ、もう少し噛んでから、、、。

あ、また飲み込んだ。
どうせまた、、、

リバーーース!

期待を裏切らないやっちゃのう。
ティッシュを持って右往左往する私を横目に飲んではリバース、飲んではリバース。

牛か、オマエは。

2006年8月 9日 (水)

ぶんた、受難の日

懸念されていた麻酔も無事に終わり(パグはその口と喉、気管等の形状により麻酔で呼吸が出来ず死んじゃう事もあるとか)、チンタマ抜去手術が終わりました。
これで立派なニューハーフ犬になりました。パチパチ。
こころなしか内股で歩いてるような気がします。

彼は片タマが降りてこず、その体内に残った片タマが癌化する確率が高いとかで、去勢はやむをえなかったのです。
一生を童貞のまま終えるのはかわいそうな気もするのですが、まぁ、しゃーない。

帰ってきた彼のお腹はキッレーに四角く剃り上げられていました。
彼は立派なデベソも持っており、ソレを閉じる手術も受けました。んで、チンタマも、外側のと内側のもの両方を摘出した傷が二箇所、合計三箇所の縫い目が痛々しい。
特にデベソについては思ったより難儀な手術だったらしく(腹膜も閉じてるのね)傷口は大きく7針ほど縫われている様子。内側のタマの傷は5針、袋は3針。
十日後の抜糸が大変だろうなぁ、、、。
内股で歩いてるのも、傷が痛いからなのか、、、かわいそう。
でも、中身のなくなった袋、垂直尾翼(下向きの)のようにペッたんこのヒラヒラ。ブンタには申し訳ないが、笑ってしまう。
外国には、犬用の人口睾丸もあるとか。
「アナタの愛犬を元通りの姿に、、、」とか書いてあったよ。

  
意味なーーーし!!!

犬が自分が睾丸がなくなったことをわかってると言うのか。
自己満足の極み。
極まった愛犬家の考えることもよーわからんですわ。ハイ。
まぁ、あの毛の生えた梅干のような可愛いプラプラ、なくなっちゃったのはさびしい気はするが、垂直尾翼も可愛いもんよ。

2006年8月 3日 (木)

犬シャンプー

今日はうちの犬、黒パグの「ぶんた」を洗濯しました。

明日、オカマになるための手術を受けるので。
ついでに出ベソも引っ込めてもらいます。

Cimg0606まず、シャンプーを数滴入れたぬるま湯で予洗い。
ほとんどの汚れがここで落ちます。うちの場合、衣装ケースを浴槽にしています。
肛門腺を絞るのはここで。絞っとかないと「肛門腺炎」とかになるらしいよ。

Cimg0611 薄めたシャンプーで一度目。
予洗いしていると、泡立ちがヨイ。
ササッと済ませます。 

                                   

Cimg0631 流しまーす。
迷惑そう。

Cimg0621 二度目シャンプー。
今度はさっきより念入りに洗います。

Cimg0618

結構大胆に顔からかけちゃいます。
鼻に入るとブシュッとロケットのように噴出します。
でも平気。だと思う。

Cimg0641 リンスしまーす。

Cimg0616

すすぎます。
脇の下などはリンスが残りやすいので念入りに。
すすぎ残しは皮膚病の原因のひとつとか。
彼の場合は勝手に前足が上がるようです。

Cimg0645 台にしていた衣装ケースをひっくり返し、お湯を張って入ってもらいます。
毒々しい色は入れすぎたバスクリン。バスクリン浴は皮膚病予防に言いそうですよ。これはいささか入れすぎではありますが。
ま、いっか。よくゆすげば。

Cimg0650 「スティッチ」や~ん。
お約束。

Cimg0655 咬んでフチがぼろぼろの吸水タオルでふきふき。

Cimg0657 「E.T Go home」

こちらもお約束。


Cimg0662 ドライヤー。
乗っている台は不安定な丸イス。
この上では身動きが出来ないらしい。ものすごくおとなしくしています。
うちではこれを「おりこう台」と呼んでいます。

Cimg0665 耳掃除。
薬剤をダイレクトに注入してモミモミ。ものすごくイヤみたいだがお構いなし。
動物病院の先生がでこうしろって言うんだもん。しゃーないやん。

Cimg0668 脱脂綿でふき取り。
ものすごい耳引っ張ってる。おりこう台の彼はなすがまま。



Cimg0673 鼻の上のシワ掃除。
パグパグの場合はこれがキモ。
ちょっとほっとくとえらい事になってます。なんか得体の知れない物質がたまってます。

Cimg0676 出来あがりん♪
見よ、この毛艶。

ここまでおよそ一時間半。
ご苦労様でした。

ところで彼はお風呂が好きなのか否か。
「さんぽ」の次に「お風呂」という言葉に反応がいい。
ドライヤーは好きみたいだけど、お風呂ではあんまり喜んでいるふうでもないんだけどなぁ。おとなしくやらせてはくれるんだけど、、、わからん。

2006年4月26日 (水)

ぶんたくん

今夜も私のパソコンデスクの足元ですやすや(パグだからブーブーなんだけど)幸せそうに眠っている。

さっきまで大騒ぎしてたのに、パタッとおとなしくなったなぁと思うと寝てるんだよね。

でも、私がちょっとでも動くと飛び起きて、「どこいくのっ!?」って顔でこっち見てる。

どこに行くにもついてきて、まるでストーカーだよ。姿が見えないとドアをドスドスバリバリひっかいて、もう、ドアぼろぼろじゃん。

でもいいよ、可愛いから許す、、、とおもってるとなんだか異様な香りが、、、、。

あ~~~~~っ!!おまえっっ!屁ーこきましたねっ!

もう、えもいわれぬ言葉にしつくせない凄まじい匂い!!

するならするといってくれよ~、心の準備もできるからさぁ。

脳神経に来る匂いなんだもん。勘弁してよ~。

可愛い、って思ってたのに台無しじゃん。

、、、なに、そのクリクリした目は。どしたの?って顔は。

、、、ま、いいか。可愛いから許す。