2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

サーティナイン・ドンマイ合宿In蒲郡2010

  • Cimg0944
    サムネイルクリックで大きい画像になります。 お好きな画像の上で右クリックから「名前をつけて画像を保存」をお選びになり、お持ち帰りくださいね~(* ゚ー゚)ノ
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

US OPEN TENNIS 2006

2008年8月31日 (日)

USオープンテニス 2008 大会6日目・・・錦織くんがぁぁぁぁっっ!

Nishikori
やった・・・やってくれました!!!

スペインのATPランキング4位のダビド・フェレールに勝っちゃった!!
やっぱ、本物だわ、この子・・・

 

続きを読む "USオープンテニス 2008 大会6日目・・・錦織くんがぁぁぁぁっっ!" »

2006年9月11日 (月)

US OPEN TENNIS 2006!FINAL!!

ああ、今年のグランドスラムシーズンがすべて終わってしまった、、、。
これで今夜からはゆっくり眠れるのね、、、。

何はともあれ、フェデラー、シャラポワ、おめでとうございます!

感動した!
あのクソ生意気な小娘、シャラ姫が、あんなに可愛い表情になるなんて。オバサンは安心しました。あの子も普通のティーンエイジャーだったのね。
優勝カップを持ってキャイキャイ喜ぶあなた、本当に愛らしかった。
勢いあまってカップの蓋が取れて頭に落下したのもご愛嬌。
恐らくその写真を上げるマスコミは多いでしょうが、問題無い問題無い。

男子のほうは、アンディを応援していた私は泣きそうだったのだけど、でもいいよ。頑張ってたもん。ホントにオバサンは涙が出たよ、、、。
コナーズをコーチにむかえてプレイも身のこなしもが大人になった。残念だったけど、また来年、待ってます。

男女とも今年ココのテニスセンターが「ビリー・ジーン・キング」に改名されたことから特別ボーナスとして$500、000が送られた。もちろん優勝賞金とは別で。

、、、スゴイ、、、。
2週間で$1500,000、、、一億7000万円、、、。時給にしたらいくらなのか、、、。

でもさぁ、ココだけの話、

「チャレンジシステムは使わない」

って言ってたね。確か。
誰がって?・・・フェデラー。

しっかり使ってました。何度も。

そうそう、あのナブラチロワ、とうとうミックスダブルス優勝しちゃったね。
残念ながらこれで彼女とはお別れだけど、、、数年したらまた出てきたりして、、、ね。

2006年9月 9日 (土)

US OPEN TENNIS 2006!!SF!

とうとう大会もSF。

女子Fは
マリア・シャラポワVSジュスティーヌ・エナン・アルデンヌ
に決まり。
シャラポワ、エナン両名ともSFでは1セットを失う苦しい試合でした。
とはいえ、どちらも第3セットはしっかり勝ちきっていましたが。

エナンの相手はものすごい生きのいい選手でした。
第一セットはあのエナンを押さえエンジンがかかりきらないエナンをよそに次々とポイントを重ね奪取。
二セット目もそのままの勢いで言ってしまうのかと皆が思っていたのだけど、ヤンコビッチはサービスの微妙な判定にクレームをつけた。
チャレンジがまだあまってたから使えばいいのに、それを使わず審判に食って掛かるヤンコビッチ。当然言い分は通らず、ゲームを終える。
が、チェンジエンドの際にも怒りが収まらず、声を荒げていつまでも文句を言ってる。

この雰囲気を引きずったまま次のゲームに移るが、動揺は抑えきれずそのままエナンが10ゲーム連取の末、ゲームセット。

若い、、、若いよヤンコビッチ。

そこら辺が所詮気の強いじゃじゃ馬娘。
老獪なエナンには勝てるはずもありません。
はい、やりなおし。

ミスキナが

「あの子は人からどういうふうに見られているかにしか興味がないのよ。」

と言ってた。
「変人」ともいわれてるらしい。

汗を拭くのも普通の選手が「ぬぐっている」のに彼女はノーメイクなのに「抑えている」って感じだとか。

ほっといてやれよ、とも思うのだけど。
あんまり気が強いのは友達出来ないかもよ。
ま、いいのか、プロだから。うん。

ミスキナも、、、微妙だしね。

シャラポワについても

「あの子は自分の見た目にしか興味がないの」

とか言ってたなぁ(爆
うらやましいのか?そうなのか?
ミスキナ、友達少なそうな。

今夜男子ファイナリストが決まる。
私としては

フェデラーVSロディック

が観たい!是非観たい。
たのむ、お願い。

その他、女子ダブルス、ミックスダブルスのSFの放送があった。
なんとどちらとも、あの「マルチナ・ナブラチロワ」が出ている!!!

彼女、御歳50歳。
驚愕です。
私もまだ〇〇年やれるじゃん!!
世界中の中年たちに希望を与えるね。

女ダブは惜しくも決勝進出は逃したものの、ミックスでは見事勝利。
やっぱ、ダブルスは力じゃないのね、技なのね。納得。
そのうちグラフなんかも出てくるかな、、、。

あ、今気づいた、、、。
そういえばナブラチロワは子どもを生んでいない。
うん、ご存知のとおり、彼女は子どもを生む環境にはいないのだけど、やっぱり子どもを生んでいない女の人は、老けないのよね、、、。
体力面でもそうなのかもしれない。
とすると、お子さんがいるグラフは、、、出てこないかも、、、。あぁ。

でも、待ってる。
そして、アガシ家サンプラス家のご子息たちがこの世界に入ってくる10年余り向こうの事、期待しています!!!!!!!!!

2006年9月 7日 (木)

US OPEN TENNIS 2006!!8,9,10日目

大会も大詰め、セミファイナルの試合が次々に消化されています。

Photo_1 男子ではサフィンが落ち、ナダルも散る、、、。
ナダルは何で、ユーズニーなんか(は失礼か)に負けてしまったのか?

ま、恐らく「ナメていた」という一言。
ライバルとされる選手にはめっぽう強いのに、、、足元をすくわれましたね。
ユーズニーはベテランだけどどうしてもダブルス色の強い選手。負けるわけない、って思うのはしょうがない事なのか。選手の層が厚い男子の世界は、100番台くらいの選手は十分に上位選手を食ってしまう実力は持っていると思う。ただ、出来の良し悪しが顕著に現れるからなかなかランキングがあがらない。
でも、調子のよいときには思わぬ結果になることも。
お、恐ろしい、、、、。

Photo_2 サフィンはいい試合してたなぁ。
ただ、集中力に問題を抱える彼、第4セットには中だるみっちゅーかなんちゅーか。
ハースもそれにつきあって、おかしな感じだった。ありえないブレイク合戦。
その分、第5セットは引き締まったいい試合が観られた。
ラケットも上手に地面にたたきつけてたし。いつかある選手が言ってた。

「彼のフォロースルーは完璧だ」

って。ショットのではなくてラケットをたたきつけることについてだよ。
折れないようにコートに水平にたたきつける。折れたらコードバイオレーションだもんね。
これが上手くなった(爆
昔は一試合に三本も折っちゃうことがあったけど。大人になったのね。
足で踏んづけてへし折った人もいたなぁ。やりすぎだってば(爆
あ、この発言した人もかつてはコートの暴れん坊って言われて幾多のラケットをお釈迦にしてきた人なんだけどね。

女子ではエナンとダベンポートの試合を見た。
私、ダベンポート好きなんだよね。以前ナマで見たとき、あまりの大きさと顔の小ささに驚いたものよ。TVで観るよりずーーーっとかわいかった。足は長いしスラッとしてるんだもん。
そのとき一緒に来てたセレスなんかはやっぱり、お腹の辺りボンレスだったけどね。
その後、シャラポワをナマで見たときのショック、、、。
あのダベンポートがナマで観るとあれだけかわいいということは、、、。

ありえんスタイルのよさ。
日本人モデル数人と一緒に出てきた彼女、モデルたちとは頭二つほど背が高いのに、顔の大きさは半分くらい(おおげさか)。プレスが離れないわけよ。オリジナルブランドもできるわけよ。

ま、ゴツイけどね、肩の辺り。

と、外人離れしたスタイルの私がやっかんでみる、、、。

主な大会結果です。

★★★US Open DAY 8 主な結果★★★    14:30 JST

Men 3R
Safin d.O.Rochus 6-3 6-2 6-3
Haas d.Ginepri 7-6(1) 6-4 3-6 3-6 7-6(1)

4R
Roddick d.Becker 6-3 6-4 6-3
Nadal d.Novak 6-1 7-6(3) 6-4
Youzhny d.Robredo 6-2 6-0 6-1
Hewitt d.Gasquet 6-4 46-63 3-6 6-3

★★★US Open DAY 10 主な結果★★★    16:00 JST

Men 4R
Haas d.Safin 4-6 6-3 2-6 6-2 8-6(5)
Federer d.Gicquel 6-3 7-6(2) 6-3
Blake D.Berdych 6-4 6-3 6-1
Davydenko d.Murray 6-1 5-7 6-3 6-0

QF
Youzhny d.Nadal 6-3 5-7 7-6(5) 6-1
Roddick d.Hewitt 6-3 7-5 6-

       岩佐徹のon air/off airより

2006年9月 5日 (火)

US OPEN TENNIS 2006 6,7日目!

毎日更新してればこんなことにもなるまいに、、、。
まとめて三日分はちょっと無理がある。

雨が降り続いていたビリージーンキングもなんとか天気回復の模様。たまりにたまっていた試合をハードスケジュールにこなしているらしい。あれだけ降り続くと大会側もTV局も頭痛いわな。
試合のカードを割り振るのもえらい大変だとか。
ダブルスにも出ている選手などは同じ時間に試合が重ならないように組まなくちゃいけないし、選手によってはシングル、ダブルス、ミックスダブルスすべてにエントリーしている元気な人もいるらしい。
雨のためほとんど消化してないからね、そりゃもうおおわらわでしょうな。

さて、本題。
アガシの最後となった試合。
アガシVSベッカー。

ベッカーと言ってもあのブンブンのことではない(あたりまえか)。
ドイツの選手で、現在100番そこそこの25歳。
新人でもなく結構なベテランか。苦労してる人かと。
結果は残念ながら、アガシの最後を見送ることになってしまったけど、試合は凄くよかった。

アガシの体調は最悪で、なかでも腰はドクターストップがかかるほどの状態。
テニスを取るか、今後の生活を取るか、という選択を迫られたらしい。
でもやっぱりそんな理由で地元開催のグランドスラムに出ない訳にはいかなかったのでしょうね。
ブロック注射を繰り返し打っていないと立っていることも出来ないような状態だったそうです。この大会中も一回戦が終わったあと歩く事が出来なくなって、控え室に向かう廊下に横になったままブロック注射を受けたらしい。
その後の試合では、回数制限のあるブロック注射を打つことが出来なくて痛み止めの注射で何とかプレイしていたとか。

痛み止めなんか気休めみたいなもの。完全に痛みが消えるわけもない。
そんな状況の中、ホントに必死に頑張っていた彼。

40-0で迎えた相手のマッチポイントのレディーポジションに入った彼は、あふれる涙を必死でこらえているように顔をくしゃくしゃにしていた。

1157331067 ゲームセット。
アガシは目を真っ赤にして会場にいつもの投げキスをしている。

、、、私ももらって泣いてしまった。
会場中が泣いていた。
ベッカーも泣いてた。
WOWOWの解説者も泣いてた。

、、、グラフは泣いてなかった、、、。

母は強し。めそめそしてんじゃないわよってなとこか。凄すぎ。
でも、アガシの身体を知り尽くしている彼女にとっては、感動とかそんなものではなかったんだろうな。うん。
本当にご苦労様でした。感動をありがとう。

ってゆーか、朝越さんも引退なんだよね。
日本人としてもうちょっと、、、。
アガシの引退と比べると、いかにもひっそり去っていきましたね。
かわいそうやん。もうちょっとねぎらいの報道があってもよさそうなものだけど。
ま、しゃーないっちゅーたらしゃーないんだけど。

ヒンギスも100番台のよくわかんない選手にあっさりと足元をすくわれ。
うーん、、、もう少し観たかった。残念。
また来年、期待しよう。

杉山さん、エナンに敗れる。
前回のフレンチに続きヒンギスに勝ったようにエナンもやっつけちゃったらまた顰蹙だろうな、、、と思ってたのだけど。
あの人には勝てませんでした。
よかったような、残念なような。
だって、1セットは取ったんだもん。こりゃひょっとしたらひょっとするかも、、、と思ったんだけど。
ドローに恵まれなかったね。

主な大会の結果です。

★★★US Open DAY 4 主な結果★★★    14:30 AM JST

Men 2R

Moodie d.Monfils 6-4 2-6 6-2 7-6(4)
Chiudinelli d.Lopez 3-6 6-3 4-6 6-4 6-3
Hewitt d.Hernych 6-4 6-2 6-2
Malisse d.Phau 6-3 6-0 6-2
Ferrer d.Gimelstob 6-2 6-4 6-1
Gasquet d.Simon 6-0 6-2 6-3
Nadal d.Horna 6-4 4-6 6-4 6-2
Verdasco d. Alves 7-6(3) 6-4 6-1
Wawrinka d.Soederling 6-7(4) 2-6 7-6(4) 6-0 6-1
Robredo d.Lee 3-6 6-3 6-4 6-1
Djokovic d.Fish 7-6(5)6-4 3-6 7-6(3
Becker d.Grosjean 7-6(3) 6-1 6-2
Youzhny d.Massu 5-7 6-7(6) 6-4 6-3 6-0

Agassi d.Baghdatis 6-4 6-4 3-6 5-7 7-5
Novak d.Srichaphan 7-6(3) 3-6 6-4 6-4




Women 2R

Likhovtseva d.Pratt 6-3 6-2
Sharapova d.Loit (France) 6-0 6-1
Srebotnik d.Bychkova 6-2 4-6 6-2
Serena W.d.Hantuchova 7-5 6-3
Zvonareva d.Craybas 6-3 7-5
Petrova d.Ruano 6-1 6-1
Sugiyama d.Garbin 6-7(2) 6-4 6-2
Safina d.Fedak  6-3 6-4
Dementieva d.Laine 6-4 6-0
Chakvetadze d.Bondarenko 7-6(6) 6-0
Schnyder d.Arvidsson 6-3 7-5
Henin-H.d.King 6-1 6-2
Schiavone d.Mirza 5-7 6-1 6-2
Peer d.Mueller 6-1 5-7 6-2
Vaidisova d.Jidkova 6-2 3-6 6-3
Rodionova d.Zheng 7-5 6-3
Kirilenko d.Bremond 6-2 6-3
Bartoli d.Lepchenko 6-1 6-2
Kuznetsova d.Albanese 6-1 6-1
Jankovic d.Flipkens 6-2 6-3
Davenport d.Kostanic 6-0 6-0
Golovin d.A.Radwanska 6-4 6-3

Razzano d.Hingis 6-2 6-4
Pierce d.Birnerova 6-3 6-4
Ivanovic d.Nakamura 7-5 6-3
Mauresmo d.Shaughnessy 6-4 6-3
Li d.Daniilidou 6-0 1-6 6-4

★★★US Open DAY 5 主な結果★★★    11:00 AM JST

Men 2R
Murray d.Di Mauro 6-0 6-1 6-1
Berdych d.Mayer 6-1 3-6 6-3 6-3
Haas d.Sluiter 6-4 6-2 6-3
Davydenko d.Mahut 6-0 retired
Moya d.Mathieu 7-6(5) 7-6(7) 6-4
Tursunov d.Falla 6-3 7-6(4) 7-5
Federer d.Henman 6-3 6-4 7-5
Ginepri d.Goldstein 6-2 6-2 6-4
Gonzalez d.Hajek 6-4 6-4 6-2
Blake d.Gabashvili 6-3 6-4 7-6(5)
Spadea d.Bjorkman 6-4 7-6(4) 6-2
Gaudio d.Querrey 3-6 6-2 6-1 6-4



Women 3R
Kuznetsova d.Rodionova 6-3 6-0
Jankovic d.Vaidisova 5-7 6-3 6-2
Rezai d.Kirilenko 6-3 6-1
Henin-H. d.Sugiyama 4-6 6-1 6-0
Peer d.Schiavone 6-3 6-7(3) 7-6(3)

★★★US Open DAY 7 主な結果★★★    16:15 JST

Men 2R
Safin d.Nalbandian 6-3 7-5 2-6 3-6 7-6(6)
O.Rochus d.Sweeting 6-2 3-6 4-6 6-4 6-0

3R
Murray d.Gonzalez (Chile) 6-3 3-6 2-6 6-3 6-2
Gasquet d.Chiudinelli 7-6(2) 6-3 2-6 7-6(2)
Hewitt d.Djokovic 6-3 6-1 6-2
Novak d.Malisse 6-7(6) 6-3 6-4 6-4
Becker d.Agassi 7-5 6-7(4) 6-4 7-5
Youzhny d.Ferrer4-6 6-4 7-5 6-4
Robredo d. Wawrinka (Switzerland) 6-3 6-4 6-2
Nadal d.Moodie 6-4 7-6(5) 7-6(4)
Berdych d.Tursunov 6-7(2) 6-3 3-6 6-3 6-4

Davydenko d.Kubot 6-4 6-1 6-1
Roddick d.Verdasco 6-7(5) 6-3 6-4 6-7(4) 6-2
Blake d.Moya 6-4 7-6(6) 2-6 6-3
Federer d.Spadea 6-3 6-3 6-0
Gicquel d.Gaudio 6-0 4-6 4-6 6-1 7-6(3)

Women 3R
Golovin d.Petrova 7-5 6-7(4) 6-3
Davenport d.Srebotnik 3-6 6-3 7-6(5)
Chakvetadze d.Azarenka 6-4 6-3
Safina d.Gajdosova 6-3 6-0
Schnyder d.Bartoli 0-6 6-3 6-3

Mauresmo d.Santangelo 6-3 3-6 6-2
Li s.Pierce 4-6 6-0 6-0
Serena W. d.Ivanovic 6-2 6-4
Razzano s.Kanepi 7-5 6-2
Sharapova d.Likhovtseva 6-3 6-2

      岩佐徹のon air/off airより

2006年9月 2日 (土)

US OPEN TENNIS 2006!4、5日目

連日の雨で大会側も困ってるでしょう。
TV局も困ってるわwたぶん。

過去の試合もいいけど、なんかやっぱり今年はアガシでしょうか。
過去のアガシの試合ばっかりやってるよ。
今年でいなくなる偉大なプレイヤーである事は間違いないのだけど、どうせなら他の試合もちょっと観たい、、、。

去年までシャラポワの試合は逃さず放送してたWOWOWも、今年は不公平感が薄いかな。今年は満遍なく放送していただくことを願います。シャラ姫、好きだけどね。

Sharapova11_1 今年の衣装も可愛い、、、黒のラメ入りブレード、フロントは細いリボン結び。パーカーがまた可愛い。そのままお出かけできそうな。
背中、バックリ。



Wear_1 その他、どのウェアがお気に入りでしょうか?
セレナの衣装はアジアを意識したものとか、、、どのあたりが、、、、でしょうか。言われてみればなんか花火っぽい気がしないでもない。
でもさ、あのレースのようなモチーフのところ、パッと観、肌が透けてるように見えてドキッとするんですが、、、。

今年は二人ともいろんな衣装を持ってきてるらしいから、しばらく楽しめそう。
そういえばセレナのお姉さんのビーナスがいつだったか、決勝までの試合数だけ色違いのウェアを用意してた事があったなぁ。決勝の色を見せることなく準決勝で終わってしまったのだけど。

いいよね、観客の目を楽しませるのも大事なプロの仕事ですよ。
はっきり言って、女の私でもやっぱりキレイなほうが観てて楽しいもん。
ヒンギスがポジションについて構える時、

「うっわー大人のイロケやん、、、もーちょっと、もーちょっとで見えそう、、、」
と、オッさんになっていたのは、ダンナではないこの私、、、。

主な大会結果です。

★★★US Open DAY 4 主な結果★★★    14:30 AM JST

Men 2R

Moodie d.Monfils 6-4 2-6 6-2 7-6(4)
Chiudinelli d.Lopez 3-6 6-3 4-6 6-4 6-3
Hewitt d.Hernych 6-4 6-2 6-2
Malisse d.Phau 6-3 6-0 6-2
Ferrer d.Gimelstob 6-2 6-4 6-1
Gasquet d.Simon 6-0 6-2 6-3
Nadal d.Horna 6-4 4-6 6-4 6-2
Verdasco d. Alves 7-6(3) 6-4 6-1
Wawrinka d.Soederling 6-7(4) 2-6 7-6(4) 6-0 6-1
Robredo d.Lee 3-6 6-3 6-4 6-1
Djokovic d.Fish 7-6(5)6-4 3-6 7-6(3
Becker d.Grosjean 7-6(3) 6-1 6-2
Youzhny d.Massu 5-7 6-7(6) 6-4 6-3 6-0

Agassi d.Baghdatis 6-4 6-4 3-6 5-7 7-5
Novak d.Srichaphan 7-6(3) 3-6 6-4 6-4




Women 2R

Likhovtseva d.Pratt 6-3 6-2
Sharapova d.Loit (France) 6-0 6-1
Srebotnik d.Bychkova 6-2 4-6 6-2
Serena W.d.Hantuchova 7-5 6-3
Zvonareva d.Craybas 6-3 7-5
Petrova d.Ruano 6-1 6-1
Sugiyama d.Garbin 6-7(2) 6-4 6-2
Safina d.Fedak  6-3 6-4
Dementieva d.Laine 6-4 6-0
Chakvetadze d.Bondarenko 7-6(6) 6-0
Schnyder d.Arvidsson 6-3 7-5
Henin-H.d.King 6-1 6-2
Schiavone d.Mirza 5-7 6-1 6-2
Peer d.Mueller 6-1 5-7 6-2
Vaidisova d.Jidkova 6-2 3-6 6-3
Rodionova d.Zheng 7-5 6-3
Kirilenko d.Bremond 6-2 6-3
Bartoli d.Lepchenko 6-1 6-2
Kuznetsova d.Albanese 6-1 6-1
Jankovic d.Flipkens 6-2 6-3
Davenport d.Kostanic 6-0 6-0
Golovin d.A.Radwanska 6-4 6-3

Razzano d.Hingis 6-2 6-4
Pierce d.Birnerova 6-3 6-4
Ivanovic d.Nakamura 7-5 6-3
Mauresmo d.Shaughnessy 6-4 6-3
Li d.Daniilidou 6-0 1-6 6

★★★US Open DAY 5 主な結果★★★    11:00 AM JST

Men 2R
Murray d.Di Mauro 6-0 6-1 6-1
Berdych d.Mayer 6-1 3-6 6-3 6-3
Haas d.Sluiter 6-4 6-2 6-3
Davydenko d.Mahut 6-0 retired
Moya d.Mathieu 7-6(5) 7-6(7) 6-4
Tursunov d.Falla 6-3 7-6(4) 7-5
Federer d.Henman 6-3 6-4 7-5
Ginepri d.Goldstein 6-2 6-2 6-4
Gonzalez d.Hajek 6-4 6-4 6-2
Blake d.Gabashvili 6-3 6-4 7-6(5)
Spadea d.Bjorkman 6-4 7-6(4) 6-2
Gaudio d.Querrey 3-6 6-2 6-1 6-4



Women 3R
Kuznetsova d.Rodionova 6-3 6-0
Jankovic d.Vaidisova 5-7 6-3 6-2
Rezai d.Kirilenko 6-3 6-1
Henin-H. d.Sugiyama 4-6 6-1 6-0
Peer d.Schiavone 6-3 6-7(3) 7-6(3)
    
        岩佐徹のon air/off airより

2006年8月31日 (木)

US OPEN TENNIS 2006 2,3日目!

大会二日目も雨、、、。

ハードコートなので水をかいてふきあげ、乾かせば試合が始められるのですが、、、。
何でココのコートは屋根がついていないのか?

聞くところによればアーサーアッシュスタジアム(いわゆるこちらのセンターコート)に屋根をつけると、75億~110億円ほどかかるとか。その分をジュニアの育成にあてるべきだとかでこの話はお流れになったらしい。
もっともと言えばもっともなお話ではありますが、、、すべての試合がキャンセルが決定されるのが午後9時。それまで1ポイントも見られずにチケットが払い戻されるまで待たされるお客もたまりませんな。
まぁ、うちでwowow見てた私は、初日に続いて今度は2001年のアガシVSサンプラス観られたからゆるす。

そういえばこの試合に出てた二人、前の日に見た1995年の試合から6年、アガシの額の形は凹だったのが凸になってた、、、わかりにくいかな。
つまり、M字のVの部分が逆向きになってた、ということで。
サンプラスについてはクリクリ巻き毛がスカスカ巻き毛に。それも前頭部分ではなく頭頂から後頭にかけて、、、。ああ、、、おきのどく。
その分二人とも胸毛はフッサフサ。移植すればいいのにね。

いつかラフターが円形脱毛になったことあったよね。
パッと見てわかるほど大きな円形にちっちゃいのが数個。
あのひと、男前なだけにホントにかわいそうだった。
それが次のグランドスラムの時には治ってたみたいなんだけど、なぜかその部分は白髪なの。
ブルネットの中に白い水玉模様、、、悪いけど、試合よりその部分が気になって。
ま、円形脱毛は治るからいいけど、永久脱毛は、ね。
遺伝因子を持って生まれてきたかた、ご愁傷様です。チ~ン。

毛の話ばっかしてるのもアレなので、、、。
昨日の(3日目)の主な試合結果。

Men 1R

Moodie d.Mirnyi 6-4 4-6 6-4 6-7(5) 6-4
Tursunov d.Kunitsyn 6-2 6-3 6-4
Federer d.Wang 6-4 6-1 6-0
Monfils dRussell 6-2 3-6 7-5 7-6(4)
Grosjean d.Johansson 6-3 6-4 5-7 6-7(1) 6-2
Verdasco d.Santoro 6-4 6-1 3-6 6-1
Nalbandian d.Berrer 4-6 6-7(2) 6-3 7-5 6-2
Hewitt d.Montanes 7-5 6-4 6-3
Nadal d.Philippoussis 6-4 6-4 6-4
Berdych d.Pasanski 6-4 6-2 6-1
Safin d.Vik 6-1 6-1 3-6 6-3
Gonzalez d.Vanek 6-2 6-3 6-2
O. Rochus d.Patience 6-0 6-2 6-2
Sweeting d.Coria 3-2 dretired
Blake d.Monaco 6-3 7-5 7-6
Davydenko d.Delgado 4-6 6-4 7-5 6-0
Moya d.Calleri 7-5 7-6 6-7 6-3
Gaudio d.Seppi 6-4 6-4 6-2
Haas d.Kuznetsov 6-2 6-4 6-0
Henman d.Rusedski 7-6 6-2 6-3
Ferrero d.Bastl 7-5 6-4 3-6 6-3
Murray d.Kendrick 6-2 1-6 6-3 6-3
Bjorkman d.Jenkins 7-5 6-4 6-4
Mathieu d.Goodall 6-3 6-2 3-6 6-3

2R
Roddick d.Pless 6-3 7-6(3) 6-3


Women 1R

Pierce d.Vesnina 7-5 6-1
Serena W.d.Dominguez 6-1 6-2
Hingis d.Peng 4-6 6-1 6-3
Safina d.Beygelzimer 6-1 6-3
Li d.Sanchez Lorenzo 4-6 6-3 6-0
Bammer d.Dechy 5-7 6-3 6-1
Azarenka d.Myskina 6-4 6-2
Mauresmo d.Barrois 6-1 7-5
Chakvetadze d.Sucha 6-4 6-1
Ivanovic d.Dushevina 6-3 5-7 6-4
Nakamura d.Czink 6-1 6-2
Petrova d.Fernandez 6-2 6-1
Hantuchova d.Mattek 7-5 6-3
Sharapova d.Krajicek 6-3 6-0
Likhovtseva d.Sun 4-6 6-0 6-4
Golovin d.Harkleroad 6-3 7-5
            (From岩佐徹のon-air/off airより)

中村藍子がまだ残ってる!
杉山とともにがんばれ~~~~!

2006年8月29日 (火)

US OPEN TENNIS 2006!!

始まったよ!!今年最後のグランドスラム!

WOWOW最初の放送は雨、、、。
コート整備を待っている時間に1995年のアガシVSサンプラスの決勝戦を流してくれました。
久しぶりに見る二人の姿。
サンプラスはフサフサ、アガシもM字ながらまだある。
月日の流れるのは早いものね、、、グスン。

ラリーのスピードは今のテニスよりちょっと控えめながら、今のテニスにはない技と技とのぶつかり合い。観てて面白いのはこういうテニスだな、やっぱり。
今のテニス、ラケットの性能によるものがおおいのか、やたらひっぱたくばかりで、みんな同じ。どれだけ速い球でどれだけパワフルに相手をブチ破るかの勝負だもんね。
このプレイスタイルがしばらく主流になってしまうんだろうな、、、さみしいコト、、、。

コート整備が早く済んじゃって、面白い試合は1セット終わったトコで終了。
もうちょっと観たかったなぁ。

最初はエナンとカメリンの試合。
一方的になるかと思ってたけど結構いい試合。スコアの上では楽勝だったみたいだけど。

でも気がついたら男子が試合してた。

はい、そうです。寝てしまいました。

だってぇ、眠たかったんだもん。

ところで、今回から新しく導入された「チャレンジシステム」、あれ、おもしろいねぇ。

選手が審判のジャッジに不服があるとき、ビデオ(CGだけど)での確認が要求できるの。1セットに「2回」まで。その確認の結果が自分の思ったとおりの結果ならカウントはされず、その後さらに2回の権利が残る。審判の出したジャッジ結果となれば権利を一回失うの。つまり、審判が正しければ選手の権利がひとつ減り、選手の主張が正しければ回数は無限に権利がある、っちゅーわけ。
タイブレークにはその権利が3回与えられます。

ちょうど、今日のナイトセッション(現地では昨日)で、アガシとパベルの試合やってて、この「チャレンジシステム」、初めて見た。

「チャレンジする」と審判に申告すると即座に大型スクリーンに先ほどの疑惑のボールがCG解析になって映し出される。
そして「IN」「OUT」がすぐわかる。

この試合、このUSOPENを最後に引退が決まっているアガシの試合だけあって会場の観客も一緒になって「チャレンジ」を要求する(爆)
「おーい、今のはチャレンジだろう!!」
「チャレンジしてよ~アガシ!」
「チャレンジさせろ~ゴルァ!!」
ってなとこだろうね。結果に観客も一喜一憂。おもろい。

戦略を立てる新たな選択肢が増えた、って感もあるな。
ま、雰囲気を悪くするかよくするかはその選手次第ではあるのだけどね。

それにしてもアガシ、一回戦突破おめでとう!
見事な逆転勝利!
関係ないが、お子さんたちも凄く可愛い。マジで。

そうそう、忘れちゃいけないこの人、朝越しのぶさん。
この方も今期を最後に引退宣言。
頑張ってほしいな、と思うまもなく負けてしまわれました、、、残念。
いままでご苦労様でした、と言いたいです。

森田あゆみちゃんも今年は本戦に挑戦。
こちらも残念ながら予選入りならず、、、残念、ふたつめ。

森上亜希子さん、一回戦落ち、、、残念、みっつめ。

はぁ、今回も日本人の頼りの綱は杉山さんですか。
彼女のほうが朝越より年上なのにね。
これじゃ、引退できんわな、、、。